気になった夢を無料で診断出来る夢占い・夢診断サイト

夢占いの杜 ヘッダ画像

回答No158

夢占い「幼い頃の長男がベランダにぶら下がっていました。これは落ちると思い、危ないからと声をかけたら、幼い長男の隣で同じようにぶら下がっていた子に押しのけられ、下に落ちてしまいました。 私は近くにいた今の長男に救急車を呼ぶように言い、落ちた幼い長男のところに急いで行くと、幼い長男はグッタリしていました。 なかなか救急車がこず、隣にいた今の長男に救急車を呼んだか聞いたら、まだ呼んでないと言ったので、私は何で呼んでないの!?と怒って、公衆電話に行き救急車を呼びました。  この夢には保育園の頃の長男と、現在の長男と同時に出てきました。 夢の中では、全く不思議ではなく、ただ、幼い長男を助けたい気持ちでいっぱいでした。 昔の姿と今の姿の長男が同時に出てくるなんて、とても不思議な夢なので、どのような意味があったのか知りたいです。 よろしくお願いします。」のご回答

お名前

かず

相談内容

幼い頃の長男がベランダにぶら下がっていました。これは落ちると思い、危ないからと声をかけたら、幼い長男の隣で同じようにぶら下がっていた子に押しのけられ、下に落ちてしまいました。 私は近くにいた今の長男に救急車を呼ぶように言い、落ちた幼い長男のところに急いで行くと、幼い長男はグッタリしていました。 なかなか救急車がこず、隣にいた今の長男に救急車を呼んだか聞いたら、まだ呼んでないと言ったので、私は何で呼んでないの!?と怒って、公衆電話に行き救急車を呼びました。 この夢には保育園の頃の長男と、現在の長男と同時に出てきました。 夢の中では、全く不思議ではなく、ただ、幼い長男を助けたい気持ちでいっぱいでした。 昔の姿と今の姿の長男が同時に出てくるなんて、とても不思議な夢なので、どのような意味があったのか知りたいです。 よろしくお願いします。

回答

かずさん、ご相談ありがとうございます。

上記の夢には「夢占い 子ども」「夢占い 分身」「夢占い 死ぬ」「夢占い 救急車」などのキーワードがでてきました。

現実において、あなたに子供がいる場合は、子供の事を暗示している事もありますが、あなたの幼少期の事を回想している夢の場合もあります。

自分の子供が夢に出てきた場合は、子供の病気・怪我・トラブルの予知夢になる場合、それとあなたが子供を心配し過ぎている過保護になっている事を意味しています。子供がしてはいけない行動、危ない目に遭っている夢の場合は過保護の度が過ぎているという事を意味しています。

同じ人物が二人や三人といた時は、あなたは人間関係のトラブルを抱えている状態であるといえるでしょう。

息子さんがベランダから落ちてぐったりしていたとのことですが、 瀕死になっている夢の場合は、心身の疲労、とくに精神的に参っている状態です。 友人・恋人・ペットなどあなたにとって大切な者の死はその人達を大切に思う気持ちの表れ、なくしてしまったらどうしようという不安感、喧嘩などをしてしまった時・仲直り出来なくて困っている時などにも夢に見ます

あなたが夢の中で救急車に乗っていた時、または見た時はあなたが急いで解決したい悩みがあり、それに対しての援助者を急いで探している状態です。 実際に怪我や病気などで救急車に乗った事のある人はその時の回想である事もあります。

( )

キーワードから検索

ジャンルから検索

夢占いの相談をする